社会人の節約には 自動で作成してくれる家計簿アプリ 『マネーフォワード』

 

こんにちは、ばっしー(@issyu_39)です。

 

この4月から社会人となり、 先日初任給というものをやっといただいたのですが

貯金なんてできないよ・・・

と実感しております。

 

収入があまりない中で貯金を増やすためには節約するしかない・・・

ですが、 月々の収入支出を細かく記録している人は少ないのではないでしょうか?

ATMでついつい引き出すうちに口座の残高も少なくなっていて、 びっくりした経験もあると思います。

 

今回は煩わしい家計簿の記録を文字通り、 自動で行ってくれるアプリについて紹介します。

 

毎月貯金がどうしてもできない人でもきっと貯金ができるようになりますよ!

 

自動で収支を計算してくれる家計簿アプリ

 

その名も マネーフォワード(Money Forward)

 

このアプリ、 とてもすごいんです。

あらかじめアプリに銀行口座やクレジットカードを登録しておくと、 月々の収入支出を自動で計算してくれます。

 

2600以上の銀行・クレジットカード・電子マネー・ポイントに対応しているため、 電子マネーの残高などもこのアプリで確認できちゃうんです。

 

複数のクレジットカードを使用している人や複数口座を持っている人は支出の把握が大変ですよね。

使用しているクレジットカード、口座をアプリに連携させておくことで月々の収支を自動で計算してくれます。

 

連携先の追加方法は?

 

アプリトップページの追加ボタンを押すと、 このように連携可能な銀行やクレジットカードの一覧が表示されます。

 

銀行だとネットバンキングの設定をしていることが必須ですが、 各サービスのIDやパスワードを入力することで簡単に連携することが可能です。

 

 

 

もちろん手入力で使った金額を記録したり、 カメラでレシートを読み取ることによって記録を行うこともできるので安心ですね。

 

口座残高や収支を一目で確認

 

 

口座やクレジットカードなどを連携すると、 あとは自動でアプリが月々の収支を計算してくれます。

 

また、クレジットカードの利用状況を取得するため、 日用品や通信費などのジャンルに分けてグラフ化してくれます。

過去の月々の収支も比較できるので、貯金額の比較も行うことができます。

 

Android版とiPhone版のどちらのアプリもあるのでぜひとも使ってみてはいかがでしょうか。

 

[マネーフォワード]IPhoneアプリ

[マネーフォワード]Androidアプリ

 

毎月貯金したい!

 

私も社会人になってからは毎月実際にマネーフォワードのアプリを使っています。

家計簿アプリを使う前は、買い物でついつい使い過ぎてしまったりしていたのですが、アプリを使い始めてからは何にどれだけ使っているのかチェックしています。

家計簿をつけて、自分が月にどのくらいお金を使っているのか把握するのは大事ですね・・・

 
貯金をするには節約、節約するためにはどこの支出を削れるかをまずは確認してみましょう!

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です